英語参考書レビュー

速読速聴英単語Business1200をレビュー!ニュース英語やTOEIC対策にオススメ

ニュース記事を使用した英単語帳である速読速聴英単語シリーズは、文章の中で英単語を覚える事ができる非常に良い参考書です。
ビジネス関連の単語を覚えながら、英語で経済ニュースを読み、さらに音声トラックでネイティブが文章を読み上げてくれるという、この価格からは考えられないコストパフォーマンスを誇ります。

僕が初受験のTOEFL-iBTで80点、TOEICで900点を超えた時に使った参考書」でもオススメの英単語帳として速読速聴英単語シリーズを紹介しましたが、今回は同シリーズの中の速読速聴英単語”Business”を紹介します。

速読速聴英単語OpinionとAdvancedに関しては、上記の記事で紹介しました。


速読速聴英単語シリーズのお勧めポイント

このシリーズは、ページレイアウトも大変見やすく、また文章と単語がセットになっており効率的に学べ、さらにその英文も実際のニュースの転載など実践的であることから、大変お勧めできます。

CDもついているため、実際のニュースの転載の英文をネイティブが読み上げてくれるなど至れり尽くせり。形式としては、同じくZ会から発売されている大学受験向け英単語帳である速読英単語シリーズと同様になりますね。

基本的にこのシリーズのレベル分けは、速読速聴英単語Core1900が一般の大学受験英単語帳と似たようなレベルの単語を扱っており、大学受験レベルより少し難しくて暗記しがいがあるのがBusiness、Opinion、Advancedの三つだと思います。

なにより良い点は、デザインがかっこいいので、TOEICやTOEFLに向けて退屈な暗記をする時の励みになることですかね(笑)。

速読速聴英単語Businessのレビュー

この速読速聴英単語Businessは、その名の通り、ビジネス英単語や経済学系の英単語をあつめた単語帳です。

TOEICに特化して作られた単語帳、という訳ではありませんが、教養としてのニュース英単語、ビジネスの場で目にする英単語などが身に付きます。
英文も面白いのでついつい読んでしまいます。

もちろんTOEICでも、ビジネスに関する英単語が頻繁に登場しますので、TOEICの勉強にも役立ちます。
楽しみながら、本格的な英単語を勉強したい人にお勧めの一冊だと言えるでしょう。

掲載されている単語はなかなかマニアックで、日本のニュースで耳にするけど詳しくは意味を知らない経済用語なんかがたくさん出てくる気がします。
通常の大学受験向け英単語帳なんかには載っていない分野の単語が集められているので、ビジネス・経済系の英単語を知りたい人にオススメ。

掲載されている単語の一例を紹介しますと・・・・
「break-even point 損益分岐点」(※単語の和訳の下に小さく日本語で損益分岐点の意味の解説もついています)
「equilibrium 均衡点、バランス」
「rebate 払い戻し;割引」
などなど(※速読速聴英単語 Business1200より抜粋)。

ここでは掲載されている中でも比較的マイナーな単語をピックアップしましたが。

ビジネスで英語を使えるようになりたい方、TOEICの普通の勉強に飽きてきた方、英語でニュースを読んでいる時に「あ!この単語知ってる!」感を味わいたい方はぜひ購入してみては。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top