海外ニュース・話題

プレゼンや資料作りの最高のお手本になるインフォグラフィック3選

Infographicとは、データや情報を視覚的に表現したもののこと。

海外(主にアメリカ)ではプレゼンテーションや資料として、IT系のサービスの紹介やビジネスに役立つTIPSなどがインフォグラフィックとして作られ、またそれが一つのコンテンツとして話題を集めたりしている。

見やすくてスタイリッシュなインフォグラフィックが多数あり、パワーポイントでプレゼンのスライドを作ったり、資料を作ったりする時にもの凄く参考になるので、デザインなどに凝っている人はぜひ見てみる事をお勧めする。

今日は、デザインが優れていて、かつ情報がうまくまとまっており、プレゼンの最高の参考になりそうなInfographicを3つ選んでみた。


絵や図解を多用した「労働環境を良くする7つのTIPS」

まず一つ目のインフォグラフィックは、このサイトで見られるもの。

ScreenshotHow to Build the Best Work Culture: 7 Tips (Infographic) | Inc.com

絵や図などを多用しているが、全体としてすっきりまとまっており、とても見やすいプレゼンテーションになっている。

ここまでイラストが多いプレゼンテーションは、ビジネスの現場ではなかなかする事はないだろうが、図を使いながら、それでいて情報が見やすいスライドを作るにはどうしたらいいのかなど、このインフォグラフィックから学べる事も多いはず。

ビジネスマンではなく、大学の授業でパワポのスライドを作らなければならない大学生なんかは、こうした非常にデザイン性に優れた見やすいプレゼンをすると、一目置かれるのは間違いない。

ぜひともリンク先でこのインフォグラフィックを見て、良いところをマネしまくろう。

ネットのセキュリティを解説した情報多めなのに見やすいスライド

さて、次に紹介するのはこちらのインフォグラフィック。

ScreenshotWhere You’ll Get Hacked (infographic)

先ほどの物と比べると、1枚あたりのスライドに使われている色も少なく、文章量も多いインフォグラフィックとなっている。

情報量が多いと、分かりにくいプレゼンテーションのスライドになってしまいがちだが、このインフォグラフィックを参考にすれば、情報が多くても全体が引き締まって見えるデザインを学ぶ事ができそう。

数字のデータを強調して表示する事によって、全体のスライドの中でのアクセントとしている。

これも一見の価値ありなので、ぜひリンク先から上質なインフォグラフィックをチェックすべし。

グラフを多用した、マーケティングについてのスライド

最後に紹介するこのインフォグラフィックが、実際にビジネスでパワーポイントを使ってプレゼンのスライドを作る時のイメージに一番近いものと言えるかもしれない。

グラフが多用されており、いかに見やすいグラフを作るか、いかにそれらのグラフを整理して紹介するかを学ぶ事が出来る。

Screenshotontent Marketing: What To Know & Do To Master The Skill (Infographic)

これは、文章量とグラフの多用という点から、資料作りの参考にもなるインフォグラフィックだ。

アメリカはプレゼン先進国

インフォグラフィックは、様々なアメリカのニュースサイトなどで、人気コーナーとしてもうけられていたりするようだ。上記で紹介したそれぞれの記事でも、タイトルにわざわざ「Infographic」と書いてあったりして、それが一つのジャンルとして楽しまれているのかもしれない。

特に海外の検索エンジンでInfographicと検索すれば、数多くの素晴らしいプレゼンテーションのスライドを見る事が出来るので、気に入った人はぜひ趣味の一つにでもしてほしい。

ジョブズのプレゼンなど、アメリカのプレゼンを日本人はやたらありがたがって高い本を買ったりする。
しかし、ネットで検索すればすぐに、デザイン性が非常に高く、とても面白いインフォグラフィックやスライドが多数見つかるので、プレゼンの勉強にお金を使うのはもったいない。
インフォグラフィックをあちこちで集めれば、もちろん無料で、パワポでのスライド作りや、資料作りの勉強ができる。

これからも、面白いインフォグラフィックやアメリカのプレゼン、スタイリッシュなスライドなどがあったら紹介して行きたいと思うので、好きな人はお楽しみに。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top