Android

ASUSが新型「Zenfone 2」と「Zenfone Zoom」を発表!格安高スペックスマホの時代来る

世界最大の家電ショーであるCES2015で、ASUSが人気のSIMフリースマートフォン「Zenfone」の新型機「Zenfone 2」、そしてカメラ機能を大幅に強化した「Zenfone Zoom」を発表した。

Zenfoneシリーズは海外で幅広く販売されているが、日本でも先日LTEに対応したZenfone 5が発売され、楽天モバイルやNifmonなどの格安SIM(MVNO)各社から提供され話題を呼んでいた。

今回発表された新型のZenfone 2は、クアッドコアのAtomプロセッサー、4GBのメモリ、5.5インチのHD IPSディスプレイ、1300万画素のカメラなどを搭載し、高スペックで魅力的なSIMフリーAndroidスマートフォンへと進化した。

Zenfone Zoomは、光学3倍ズーム(デジタル12倍)のカメラを搭載した世界で最も薄いスマートフォンだという。


Zenfoneシリーズの新型「Zenfone 2」の詳細スペック

Zenfone2

Zenfoneシリーズは、非常に低価格ながら、比較的高いスペックを維持しており、コストパフォーマンスが非常に高い端末として、海外でも日本でも人気を集めている。

今回のCES2015でASUSが新たに発表したZenfone 2(ZE551ML)は、低価格を維持しながら、非常に高スペックな仕様となっており、スマートフォンの価格破壊をより一層進めてくれるのではないかという期待が高まる。

Zenfone2は、世界で初めて、4GBのメモリを搭載するスマートフォンであることを謳っており、カメラやLTEネットワークへの対応なども非常に充実している。

まずは、CES2015でASUSにより発表された、新型Zenfoneの詳細なスペックを確認しておこう。

ASUS「Zenfone 2(ZE551ML)」のCES2015で発表されたスペックまとめ

  • OS: Android 5.0 Lollipop
  • UI: ASUS ZenUI
  • CPU: Intel Atom Z3560/Z3580 Quad Core Processor (1.8/2.3GHz)
  • RAM: 2GB/4GB
  • ROM: 16GB/32GB/64GB(マイクロSDカードで64GBまで拡張可)
  • 4G(FDD LTE): 1/2/3/4/5/7/8/9/17/18/19/20/28/29
  • 4G(TDD LTE): 38/39/40/41(対応バンドは国ごとに異なる)
  • カメラ: リアカメラ1300万画素 / フロントカメラ500万画素
  • スクリーン: 5.5-inch 1920×1080 IPS display (403 PPI)
  • バッテリー: 3000 mAh

Android5.0 LollipopをOSに採用しており、最新のAndroidを利用することができるのも魅力である。

Zenfone 2のスペックを、従来のZenfoneシリーズと簡単に比較してみよう。

日本で発売されているZenfone 5(A500KL)のカメラは、背面800万画素、前面200万画素なので、背面1300万画素となるZenfone 2は圧倒的に高性能なカメラを搭載していることになる。背面1300万画素は、高スペックなSIMフリー機として話題を集めたOnePlus Oneの背面カメラと同じ画素数となる。

また、本体容量の選択肢も増えた。日本で発売されているZenfone5は、16GBと32GBのモデルだが、Zenfone 2は新たに64GBのモデルが追加されることになる。

メモリについても、A500KLには2GBのRAMのタイプしか存在しないが、今回発表されたZenfone 2 ZE551MLは、2GBのものだけではなく、メモリ4GBを搭載しているタイプも選択することができる。
ASUSによれば、4GBものメモリを搭載したスマートフォンは世界初であるとのことで、SIMフリーの格安スマートフォンの世界に、非常に高スペックな端末が仲間入りすることになりそうだ。

また、ディスプレイの解像度が大幅に上がっていることにも注目したい。
これまでのZenfone 5は、様々なメディアのレビュー記事で、「解像度が低めで、低価格でそこそこのスペックを実現したコスパ端末」といった紹介をされることが多かった。
今回は、5.5インチで高解像度なHDディスプレイを搭載しており、低価格ながらスペックに妥協がない端末になっているように感じられる。
もちろん、RAM4GBでROM64GBのモデルを選択すると、価格は中程度の価格帯となってしまい、格安スマホと呼ぶには若干高い価格となりそうだが。

発売は2015年3月からで、199ドルより。日本での発売時期は不明だ。

光学3倍ズームのカメラスマホ「Zenfone Zoom」の詳細スペック

Zenfone zoom

今回CES2015で発表されたのは、従来のZenfoneシリーズの正統進化モデルとも言える上記のZenfone 2だけではなく、カメラ機能を大幅に強化したファブレット端末「Zenfone Zoom」も発表された。

Zenfone Zoomは、その本体の形にも表れているように、カメラ機能を大幅に強化したZenfone 2の兄弟機である。

Android 5.0 LollipopやZen UIを採用している点や、1080×1920の5.5インチIPSディスプレイを採用している点などについては、Zenfone 2(ZE551ML)と特に異なる点はないが、Zenfone Zoomは本体容量が128GBのモデルまでが用意されており、カメラとスマートフォンを合体させたような使用感を目指した端末と言えそうだ。

画素数はZenfone 2と同じく1300万画素であるが、光学3倍ズーム(デジタル12倍)を可能にしたカメラを背面に搭載しており、通常のスマートフォンのデジタルズームよりも、遠くの被写体を圧倒的に綺麗に撮影することが可能になっていると思われる。

LG G3も採用しているレーザーオートフォーカスも採用しているという。

今回のCES2015では、Zenfone 2と比べるとそこまで詳細を明かされてはいない。発売時期についても、2015年の第2四半期と発表され、まだ詳細な発売日は決定していないようだ。
価格については、399ドルとのことで、このスペックと高機能なカメラの事を考えると、やはり非常に低価格でコストパフォーマンスの高い、ハイスペックSIMフリー機といえそうだ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top