Android

世界最強スマホ「Meizu MX4」を日本から購入・個人輸入する方法

Meizu mx4

高スペックにもかかわらず、ありえないほどの低価格で注目を集めている、中国の格安SIMフリースマートフォンたち。

その中でも、頭一つ抜けたスペックを誇るSIMフリーAndroidスマートフォンが、「Meizu MX4」だ。

猛スピードで成長しているXiaomiや、高スペックな「フラグシップキラー」で知られるOnePlusなど、中国の新興スマートフォンメーカーが日本でも注目を集めはじめているが、Meizuも押さえておきたい中国スマートフォンメーカーの一つである。

Meizu MX4は、2070万画素のカメラや、8コアのCPUなど、300ドル台で購入できる低価格っぷりからは考えられないほどのスペックを誇っており、AnTuTuベンチマークなどのベンチマークアプリでも最上位に表示されるほどのスコアを叩き出す驚きのスマートフォンだ。

日本では最近、DoCoMo系やau系のMVNOが多数登場し、SIMフリースマートフォンと格安SIMを組み合わせて使用するというスタイルが、ようやく一般的になってきつつある。
しかし、海外スマートフォンメーカーではASUSやHuawei程度しか日本国内ではSIMフリー端末を販売しておらず、まだまだ端末の選択肢が少ないという状況だ。

そこで今回は、この超絶格安スマホのMeizu MX4を、日本から購入する方法を紹介する。


Meizu MX4のスペックまとめ

冒頭でもMeizu MX4の高スペックっぷりについて触れてきたが、ここで改めてMeizu MX4のスペックを詳細にまとめておこう。

Meizu MX4 スペック詳細

  • OS: Android v4.4.4 (KitKat)
  • Chipset: MediaTek MT6595
  • CPU: Quad-core 2.2 GHz Cortex-A17 + Quad-core 1.7 GHz Cortex-A7
  • RAM: 2GB
  • ROM: 16GB or 32GB
  • 2G: GSM 850 / 900 / 1800 / 1900
  • 3G: HSDPA 850 / 900 / 1900 / 2100
  • 4G: LTE 1800 / 2100 / 2600
  • Wi-Fi: Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
  • カメラ: リアカメラ2070万画素 / フロントカメラ200万画素
  • イメージセンサ: Sony IMX 220 Exmor RS sensor
  • ディスプレイ: 5.36-inch 1152 x 1920 IPS display
  • バッテリー: 3100 mAh

何と言っても注目は、8コアのプロセッサで、これがMeizu MX4の圧倒的な処理スピードを実現している。

以前、OnePlus Oneのレビューをした際に、Androidスマホのベンチマークテストアプリの代表であるAnTuTuベンチマークを使用したが、その際に見た処理速度ランキングでも、Meizu MX4がトップに立っていた。

Oneplus one antutu 003

このように、Meizu MX4は、AnTuTuベンチマークテストで48000点台というありえないほどの高スコアを叩き出している。

日本でも注目を集めている中国スマホメーカーのXiaomiのフラグシップ「Xiaomi Mi4」や、高スペックで注目されたフラグシップキラー「OnePlus One」、Huaweiの「Mate 7」なども優に超えてくる処理速度は驚きだ。

スペック表の上でも、実際に使用した際のサクサク感でも、Meizu MX4は間違いなく購入者を満足させてくれそうだ。

Meizu MX4 16GB が385ドルで日本からも購入可能

Meizu MX4は、残念ながら日本では発売されておらず、基本的に購入するには海外通販サイトを利用して、日本から個人輸入してゲットするしか方法はない。

しかも、1ShopMobileやExpansysなどではMeizu MX4は取り扱われておらず、海外通販サイトでも中々Meizu MX4を購入できるお店を見つけることはできない。

しかし、諦める必要はない。Androidスマートフォンを始めとするガジェットを扱っている、マレーシアから発送してくれる海外通販サイト「ipmart.com.my」で、Meizu MX4の16GBモデルと、32GBモデルを購入することができる。

ScreenshotMeizu MX4 Smartphone (White, 16GB, iPmart Warranty)

海外通販サイトipmart.com.myの、Meizu MX4 16GB Whiteモデルの商品ページ。

Meizu mx4 16gb ipmart

記事執筆時点では、Meizu MX4 16GBのホワイトモデルとグレーモデルは、ともに386.54ドルで購入することができる。

海外通販サイトipmart.com.myは、上述の通りマレーシアから発送してくれるショッピングサイトで、日本も発送先に含まれている。
例えば、DHL Expressを使えば、送料30ドル程度で日本まで数日で届けてくれる。

Meizu MX4を個人輸入したい人、日本から購入したい人は、ipmart.com.myを使って購入するのが最も手軽なのではないか。

ScreenshotMeizu MX4 Smartphone (White, 32GB, iPmart Warranty)

海外通販サイトipmart.com.myの、Meizu MX4 32GB Whiteモデルの商品ページ。

Meizu mx4 32gb ipmart

ちなみに、Meizu MX4の32GBモデルも、415ドル程度で購入することが可能だ。

今現在は円安が進んでいるため、そこまでお得感は大きくないが、1ドル約117円の記事執筆時点で、Meizu MX4 32GBを415ドル、送料30ドルで購入できたとすると、総額52190円で購入することになる。

これでも、75800円〜で購入することになるiPhone6と比べれば、かなりお得感があるのではないか。2万円以上安く買えるのにもかかわらず、スペックは間違いなくMeizu MX4の方が圧倒的に上だからだ。

ただ、懸念点としては、中国版とインターナショナル版が存在し、前者にはGoogle Playが入っていないということだ。上記のipmart.com.myの商品ページ上では、インターナショナル版かどうかが明記されていないため、若干不安が残る。
ipmart.com.myで販売されていたZenfone5などは、中国版ではなく国際版だったので、Meizu MX4についても、きちんと国際版が販売されているのではないかと予想できるものの、確証は持てない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top