海外ニュース・話題

中国Xiaomiがインドに初進出

フラグシップモデルMi3が7月15日インドで発売

中国の新興スマートフォンメーカー小米科技(Xiaomi、シャオミ)が、ついにインドでAndroid端末Mi3を7月15日(追記:7月22日の間違いでした)に発売するようだ。

Xiaomiといえば、中国で大躍進を遂げているメーカーで、キャリアを介さずインターネットで注文を受け付けたり、広告より口コミを活用したりと、話題に事欠かない。

非常に価格が安く、それでいて高スペックの端末を提供するXiaomiが、インドで大人気になるのはほぼ間違いないのではないだろうか。

SIMフリーのAndroid端末は、iPhoneと比べて非常に価格が安いため、インドなどのアジアの国々で爆発的に売れる余地がありそうだ。
ASUSやXiaomiなど、格安のAndroid端末を売り出す企業が増えてきた中、Apple、Samsung、HTC、ソニーといったメーカーは対応を迫られそう。

発売日にはもっとサプライズが?

Xiaomiのインド版ローカルサイト”Mi India“では、「7月15日にもっと多くの発表がある」という思わせぶりな告知が。
7月15日にどのようなサプライズが用意されているのだろうか?

公式のFacebookでも、以下のような書き込みをしている。

Think we’ve announced it all? There’re so much more! Take a wild guess on what we’re going to announce.(公式Facebookより引用)

公式ページの画像を見る限り、Mi3の左右にハテナマークが入った端末が並んでいることから、Mi3以外にも端末を発売することを発表するのではないか?と私は予測しているが、どうでしょう。

インドでの発売の仕方は、中国などと同じく、予約を受け付けず、オンラインから注文を受けるスタイルのよう。

Xiaomiは2014年の前半で、26,100,000台のスマートフォンを販売したらしく、とんでもないスピードで成長している。
インドへの進出など、今年の後半も大躍進が見られるかもしれない。

XiaomiのようなSIMフリーで格安の端末を販売するメーカーが日本へ進出するのはいつになるのだろうか・・・。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top