Android

コスパ最強SIMフリー端末「Xiaomi Mi3」を海外通販サイトipmartで日本から買う方法

Xiaomi mi3

急成長を遂げ、中国で圧倒的支持を得ているスマートフォンメーカーXiaomiのフラグシップモデルMi3を、海外から個人輸入する方法をまとめます。
SIMフリーのAndroidスマホを日本から購入したいという人は要チェックです。

品揃え豊富で、価格もそれなりに安い海外通販サイトipmart.com.myでの購入方法や、ipmart.com.myのレビューも紹介。


このスペックでこの価格はやばい「Xiaomi Mi3」の魅力

先日、中国Xiaomi(シャオミ、小米科技)は、新フラグシップとして超高スペックな低価格SIMフリースマートフォン「Xiaomi Mi4」を発表しました。
「Xiaomi Mi3」は、このMi4の前モデルになります。

新端末が出たとはいえ、Mi3のスペックは、5.0インチのフルHDディスプレイ、1300万画素カメラ、2.3GHzクアッドコア、2GBのRAM、3050mAhバッテリーなど、既に十分高スペックすぎると言ってもいい程のSIMフリーAndroid端末。
それでいて、価格は2万5千円程度というあり得ない格安ぶり。
Xiaomiが日本に進出したら、既存の日本メーカーのAndroid端末はどうなってしまうのでしょう。

Xiaomi Mi3の基本スペック

  • OS:Android4.4ベースのMIUIにアップデート可
  • CPU:Quad-core Qualcomm Snapdragon 800
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
  • 外部SDカード:なし
  • ディスプレイ:5.0インチ IPS 1080x1920pixels
  • カメラ:1300万画素
  • ネットワーク
    GSM 850/900/1800/1900 MHz
    HSDPA 850/900/1900/2100 MHz
  • SIM:標準SIM
  • サイズ:144×73.6×8.1 mm / 重量 145 g

格安スマートフォンの購入を検討している人には、Zenfone5とともに、Xiaomi Mi3もかなりオススメです。

注意点としては、中国版のXiaomi Mi3にはGoogle Playが入っていない点。
購入時は台湾版など、Google Playが入っている端末を狙いましょう。

また、最近インドでXiaomi Mi3が発売されたが、わずか数秒で売り切れたとのこと。

ScreenshotXiaomi Mi 3がインドで5秒で完売、買い逃した人から不満の声

Xiaomiの新製品は過去にも発売されると数分のうちに売り切れていたが、昨日のインドでの発売も同様の結果となった。インドではオンラインでの数量限定販売は2度目のことで、Mi IndiaのFacebookページによれば、Mi 3は発売後5秒で在庫切れとなった。

圧倒的なスピードで成長を続けているXiaomiの、コスパが高すぎるフラグシップモデルMi3をゲットしたいという人は、Mi4が発表された今でも世界中に沢山いるようです。

マイナーだが結構安い海外通販サイト“ipmart.com.my”のススメ

Xiaomi Mi3を購入する方法としては、まず海外通販サイトを利用する方法があります。
SIMフリーのAndroid端末を購入出来るメジャーな海外通販サイトといえば、1ShopMobile.comやExpansysがありますが、今日紹介するipmart.com.myも有力な候補となるでしょう。

当ブログの過去記事「SIMフリーAndroid端末を個人輸入できる海外通販サイトまとめ」でも紹介しているipmart.comは、スマートフォンをはじめとする様々なガジェットを数多く取り扱っている海外通販サイトです。

ipmart.comは、”Ship from China” “Ship from USA” “Ship from Malaysia”の3つが存在し、それぞれ品揃えが異なります。
ASUSのZenfoneを購入しようと、海外の通販サイトを見て回っているうちに発見したのですが、その時にざっと見た限りではマレーシアが品揃え・価格ともに一番良かったように思います。

ScreenshotMalaysia Online Shop for Mobile Phones, Tablets, Laptop, PC, Accessories & more

マレーシアから発送される海外通販サイト。スマホ、タブレット、パソコン、カメラなどなど、様々なガジェットを販売している。

上記の記事執筆時点では、ipmart.com.myで商品を購入した経緯等のレポートを書いている日本国内のブログが存在しなかったので、日本まできちんと届くかはちょっと不明と書いておきました。
その後、ipmart.com.myでzenfone4を注文し、ROMがWW版のものを購入できたという人や、中国XiaomiのMi3を購入できたという人からコメントなどで情報を頂いたので、ipmart.com.myはどうやら問題なく日本へも発送してくれるらしいという結論に達しました。

ipmart.com.myは、価格が頻繁に上下するので、1ShopMobile.comやExpansysなどの他の海外通販サイトと比べて20ドル以上安いときもあれば、逆に10ドルほど高い時もあります。
購入したい端末がある時には、他の海外通販サイトと比較し、ipmart.com.myの方が安かったら、その時が買い時かもしれません。

例えば、記事執筆時点では、ipmart.com.myでのXiaomi Mi3の価格は265.99ドルですが、一時は$229.58の時期もあったようで、かなりの変動幅があるようです。
Zenfone5の価格も、昔見た時には1ShopMobile.comよりも安かったのですが、現在はipmart.com.myの方が10ドル高くなっています。
急ぎでないならば、安くなる時を狙って待ってみるのも良いかもしれません。

ちなみに、配送方法の選択によっては、ipmart.com.myの送料の方が、全ての商品に一律30ドルがかかる1ShopMobile.comよりも10ドルほど安くなる場合もあります。
ipmart.com.myの商品画面で、配送先JAPANを選択、配送方法としてAir mailを選ぶと、送料は20ドルと表示されます。配送方法を選べるのも魅力の一つです。

ipmartのレビュー記事

ipmartを利用したレポートは、日本国内では見つかりませんでしたが、海外のサイトではレビュー記事も見つかります。

ScreenshotOnline Site Review : Gadget Shopping with IPMart | WinnieKepala.com

通販サイトなどのレビューをしている英語サイト。impart.comでGoogle Chromecastを購入した際の流れを、画像付きでレビューしている。

ipmartで商品を購入して、それが実際に届くまでの過程を紹介している海外の記事です(全文英語)。情報の少ない海外通販サイトを使用するのは不安なので、こうした詳細な情報があると嬉しいところ。

海外通販サイト利用時に何かトラブルになっても、もちろん当ブログは責任を取れないので、自己責任でお願いしますね。

実際にipmart.com.myで「Xiaomi Mi3」を日本から注文して届くまで

当ブログの読者の方から、ipmart.com.myでXiaomi Mi3を購入した際の経緯を詳細にレポートして頂いたので、その情報を中心にまとめます。

Ipmart xiaomi m i3

まずは、ipmart.com.myのサイトで、Xiaomi Mi3を検索し、商品ページへ行きます。
配送先国と、発送方法を選択出来るので、「JAPAN」を選択し、好みの配送方法を選びます。配送方法を選択すると、それによって表示される送料が変わるので、分かりやすいです。
以下では、配送業者として「DHL」を選択したことを前提に話を進めて行きます。DHLは、航空便を主に扱う国際宅配便業者です。もちろん、荷物追跡も出来ます。

クレカ決済では手数料アリ

支払い方法の選択時に、クレジットカードを選んだ場合、PROCESSING FEE(決済手数料)がかかってしまうようです。
ipmart.com.myは、Paypalでの支払いも受け付けていますが、Paypalの場合も、クレジットカードよりは若干安いですがPROCESSING FEEがかかります。
Bitcoinでの支払いも認められており、Bitcoinの場合は決済手数料はゼロです。
多様な決済方法が認められているのは嬉しいですが、クレジットカードの決済手数料は若干高い気がしますね。

注文から発送まではそこそこのスピード

ipmart.com.myでXiaomi Mi3の注文・支払い後、ステータスが支払済となり注文が確定したのが日本時間8月4日午後10時で、7日16時に発送完了メールが到着。
その間、ipmart.com.my上で閲覧できるステータスに動きはないようです。

私がZenfone5を1ShopMobile.comで購入した際には、日本時間7月9日午前4時に注文したところ、9日18時に発送完了メールが来たので、それと比較すると若干発送までに時間がかかっています。
とはいえ、1ShopMobileの発送が迅速すぎるだけで、そこまで問題はないかと思いますが。

発送時に商品の写真を添付してくれるので安心

ipmartの最大の特徴は、商品の発送メールに、発送した商品の実際の写真を多数添付してくれるため、IMEIなどを見て本物であることが分かり、荷物の到着を待っている間も安心出来るというところ。

Xiaomi mi3 photos 001

商品についているバーコードやIMEI番号を見る事が出来ます。
海外通販で高価な商品を購入する際につきまとう、到着を待っている間の「偽物ではないか」「だまされたのではないか」という不安を払拭してくれる、いいサービスだと思います。

Xiaomi mi3 photos 002

外箱などの内容物も一通り写真で確認可能。

マレーシアから日本までのDHLの配送は爆速

今回は、DHLによってマレーシアから発送され、日本の茨城県に到着、そして自宅までの配送ではなく、近くのDHLのセンターに直接受け取りに行ったケースです。
そのことを念頭において、マレーシアから日本で配達されるまでにかかる日数の目安としてください。

Ipmart DHL

荷物のトラッキング履歴の主要部分を抜き出すと、以下のようになります。

  • 8/4 22:00 注文
  • 8/7 16:00 発送メール
  • 8/7 16:59 DHLにより集荷
  • 8/7 20:56 マレーシア出国
  • 8/8 01:49 香港到着
  • 8/8 03:03 香港出発
  • 8/8 08:52 日本到着
  • 8/8 13:16 配達店到着、受け取り待ち

なんと、発送から受け取るのに24時間程度しかかかっていないというスピード感。
もちろん、例えば住所が北海道や九州であれば、もう1日くらい余計にかかるのではないかと思われますが、発送されてからはかなり早く届くと思っていいでしょう。

ipmart.co.myで購入出来るXiaomi Mi3は、Google Playストア入ってます

中国本土版のXiaomiの端末には、Google Play Storeが入っておらず、Google関係のサービスが使えないという大きなデメリットがあります。
ipmart.com.myから発送されるXiaomi Mi3は、中国版ではなく、Google Playは最初から入っているようです。

Xiaomi Mi3本体、送料、税金等の合計は・・・

ipmart.com.myでXiaomi Mi3を注文し、マレーシアから日本へのDHLの送料、日本の税関などで取られる費用の合計は、以下の通りです。

  • 本体価格(当時):$229.58
  • DHL送料(当時):$28.09
  • PROCESSING FEE(クレカの決済手数料):$17.26

今回は、運良く税金等の追加費用を取られず、全費用の合計は約275ドルで、記事執筆時点のドル・円レート(103.93円)を適用すると約28,580円ということになります。

その他の日本からXiaomi Mi3を買う方法まとめ

他の海外通販サイトでXiaomi Mi3を個人輸入

ScreenshotXiaomi MI-3 16GB(1ShopMobile.com)

SIMフリーのAndroid端末を日本に発送してくれる事で有名な海外通販サイト。

ipmart.com.my以外にも、日本に発送してくれる海外通販サイトはいくつかあります。
1ShopMobile.comはその一つで、記事執筆時点でXiaomi Mi3を販売しています。

記事執筆時点では、ipmart.com.myと1ShopMobile.comの価格を比較すると、1ShopMobileの方が10ドルほど安くなっています。
既に述べた通り、ipmart.com.myは頻繁に価格が上下するので、購入したい時点でこちらの1ShopMobile.comと比較して、安い方で買えば良いかと思います。

他のSIMフリーAndroid端末を個人輸入できるサイトとしてはExpansysがありますが、Expansysは記事執筆時点ではXiaomi Mi3を取り扱っていません。

AmazonマーケットプレイスでXiaomi Mi3を買う

日本国内のお店も、Xiaomi Mi3をAmazonマーケットプレイスに出店していることがあります。

記事執筆時点での価格は、海外通販サイトから個人輸入して日本から買う場合と比べて、大分高くなってしまっていますが、日本語で注文出来る点や、決済が容易な点から、Amazonマーケットプレイスで購入するのもナシではないでしょう。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. IPmartでタブレットを買いましたが、一週間経ってもStatusがPendingなので怪しんで質問したら「品切れで入荷見込みなし。代わりに何か買わないか」と。。どうも最初から品切れだったのにサイトでは表示してない様で、今もそのままです。あれこれ勧められて最終的には返金に応じましたが、クレジットカード手数料$15は取られてしまいました。まだ手続き中ですがちゃんと返金されるかどうか。かなり悪意を感じたのでもう使いません。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top