留学日記

アメリカ留学中の自炊生活!スーパーでのオンラインショッピングのススメ

アメリカの大学は、冬休みになると基本的にみんな実家に帰ってしまうので、寮には誰もいなくなります。
冬休み中も大学の寮に住んでいたい場合は、余計にお金を支払わなくてはならないのです。

日本から交換留学で1年だけ来ている僕の場合、冬休みにわざわざ日本に帰るのもばからしいですし、お金を払って冬休み中の今も寮で生活してます。

問題は、大学の食堂やオフィスが全て冬休み中は閉まってしまうので、料理などを自分でしなければならないということ・・・。

買い物や料理はめちゃくちゃかったるいので、出来るだけ楽をしようと工夫をしています。

アメリカのスーパーマーケットは、大抵オンラインでショッピングをして、家の前まで車で配達してもらう事が出来ます。
4ドルほどお金がかかるのですが、死ぬ程寒い中で重い荷物を持ってスーパーから帰ってきたくないので、オンライン注文を利用しています。

オンラインでまとめて野菜などを買って、カレーを一週間分作成
ジップロックを買っておき、それにカレーを小分けにして冷凍
そしてスパゲッティをゆでて解凍したカレーを絡めて食べる・・・
というやり方で生活してます。

まあ基本的にこれなら、週に1回3時間使ってカレー作って小分けにして片付ける一連の作業、あとは毎日1時間くらいでスパゲッティゆでて食べて片付ける作業を終えられるので、勉強の邪魔にもなりにくいです。

ちなみに朝ご飯はシリアルを毎日食べています。オススメはSmart Startというシリアルと、Nature’s Pathという会社のシリアル。
昼ご飯にはまとめ買いしたベーグルに、これまたまとめ買いしたサラミを挟んで食べるという方法。

まあこのやり方の課題は野菜不足ですね。カレーにはできるだけ野菜を大量に入れていますが・・・。
配達で頼んだサラダは持って2日くらいなので、野菜を食べるためにはかなりの頻度で配達を頼まなくてはいけないんですよねー。
野菜炒めを作るのはだるいし。

明日もサラダを注文しようかな・・・

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top