留学日記

アメリカでPILOTのフリクションボール、ドクターグリップを見つけたが高かった

PILOT

アメリカでもPILOTは売ってる!

日本では大人気のPILOTのこすれば消えるフリクションボール。日本で愛用していたので、アメリカでも手に入れようと探していましたが、ついにアメリカの大学の生協的なお店で発見!
しかしアメリカではフリクションボールは高い!
文房具の棚の随分と下の方に、写真のようにPILOT製品がいくつか売られていたのですが、フリクションボールの黒は2本で4ドル後半。日本でこんなにしましたっけ?

Dr.グリップもアメリカで入手可能だが・・・

また、フリクションボールの隣には、同じく日本で一世を風靡したドクターグリップも発見!しかしこちらもほぼ1000円。
アメリカで日本で使い慣れた筆記用具を買おうとすると高いようですね・・・。

これから留学でアメリカに行く人、仕事で海外に行く人は、使い慣れたシャープペンシルやフリクションボールなど、日本の会社の文房具製品は多めに買って持っていった方が良いと思いますよ!
ドクターグリップのように大変使いやすいフリシャーなんかは、アメリカでは日本のように手軽には手に入りません。

授業中はみんな見た事ないペンを使ってらっしゃいます。ドクターグリップのように太いシャープペンシルではなく、どちらかといえば製図用シャープペンシルのような、細身のシャープペンシルが多数派のように思います。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top